夫婦問題・財産分与・慰謝料・親権・養育費・別居・不貞行為・など複雑な問題を私達にお任せ下さい。

婚姻 費用 離婚 相談

複雑な離こん問題を解決するため一人一人に適した手続をご提案致します-婚姻

離婚届に判を押す前に、まずご相談を下さい。あなたの悩みを解決します!! フリーダイヤル:0120-963-592

関東出張離婚相談所は、離コン相談の専門家がお客様のお近くまで出張し、直接お会いしてのご面談をさせていただきます。出張範囲は大阪府、京都府、奈良県、兵庫県(一部地域を除く、詳しくはご相談ください。)とさせていただきます。また、遠方のお客様には電話による離婚相談も受付けております。

関東出張離婚相談所-婚姻費用とは

婚姻費用とは、離婚が成立するまでの生活費のことです。具体的には、通常の衣食住の費用、子供の教育費、医療費、その他当該家族の社会的地位にふさわしい娯楽費・交際費などです。

たとえ、離婚や別居に合意していたとしても離婚するまでは夫婦ですから、それぞれが収入に応じて婚姻費用を分担する義務があります。夫婦である間は、家庭にしっかり生活費を入れなければならないということです。『離婚はしないけれども婚姻費用だけは欲しい』といった場合でももちろん請求することができます。

しかし、婚姻費用の請求が認められないこともあります。婚姻費用の請求者が、一方的に明らかに夫婦関係を破綻させたような場合は、請求者自身の生活費分は認めず、子供の生活費分の支払いのみ認めることになります。

つまり、『積極的に夫婦関係を破壊した上に、生活費までとるのは酷いじゃないか』ということです。離婚するについては、お互いに言い分があるでしょうから、『一方的に明らかに夫婦関係を破綻させた』と言い切れる場合は少ないように思います。

TOP

関東出張離婚相談所-婚姻費用分担の調停・審判

相手方に婚姻費用を請求しても支払わない場合、婚姻費用を求める調停・審判を家庭裁判所に申立てることができます。

TOP

関東出張離婚相談所-婚姻費用分担の調停・審判

婚姻費用の適性妥当な額を知りたいのであれば判例タイムス1111号に掲載された『婚姻費用算定表』の使用をお勧めします。この算定表は、子供の人数・年齢、両親の年収額をあてはめるだけで、簡単に養育費の額をだすことができます。ただし、この算定表は、法律で定められたものではないので、あくまでも参考までにされてください。

関東出張離婚相談所-ご相談窓口フォームへ

TOP

Copyright (C) 2008 関東出張離婚相談所 All Rights Reserved.