夫婦問題・財産分与・慰謝料・親権・養育費・別居・不貞行為・など複雑な問題を私達にお任せ下さい。

離婚 相談 必要性

複雑なりこん問題を解決するため一人一人に適した手続をご提案致します−必要性

りこん届に判を押す前に、まずご相談を下さい。あなたの悩みを解決します!! フリーダイヤル:0120-963-592

関東出張りこん相談所は、離こん相談の専門家がお客様のお近くまで出張し、直接お会いしてのご面談をさせていただきます。出張範囲は大阪府、京都府、奈良県、兵庫県(一部地域を除く、詳しくはご相だんください。)とさせていただきます。また、遠方のお客様には電話によるリ婚そう談も受付けております。

離こん相談の必要性

離婚問題は、1件1件すべて事情が異なります。

残念ながら、事情の異なるそのすべての方に通用するような万能な対策はありません。やはり、それぞれの依頼人毎に具体的な事情をお聞きして、その依頼人だけの『オーダーメードの対策』をたてる必要があるように思います。ご相談いただければ、『私の場合は、どうなるの?』の疑問にお答えします。

相手方に申し入れる前に、あるいは、申し入れられた直後に、すぐ対策をたてる必要があります。とくに婚姻解消を申し入れられた場合、相手方は準備万端整った状態であることが多いものです。実際、婚姻解消をしようと思っているという方から私へご依頼があった場合は、個々の具体的事情の聞き取りをし、現状の把握、離婚給付金の適性額の割り出し、今後の進め方、生活など、綿密に対策をたててから、相手方に離婚を申し入れる依頼人が多いようです。

離婚は、精神的に負担の大きい作業です。私の依頼人にも、離婚が原因で病院(精神科)に通っておられる方が、数名おります。しかし、これは、特別なことではありません。

仕事に追われ、その上、家庭にもどれば離婚協議・・・ということになれば、誰でも精神的にまいってしまいます。依頼者と同じ問題意識を持ち冷静に状況を判断してアドバイスのできる離婚相談の専門家が必要ではないでしょうか。

関東出張り婚相談所-ご相談窓口フォームへ

TOP

Copyright (C) 2008 関東出張離婚相談所 All Rights Reserved.